物を書くという作業が特に好きというわけではありません。
でも,書き物だけでなく,自分が作った物に対する反応が良かったとき
すごく喜びを感じることはたしかです。

本当は,話好きなんです。
特におもしろおかしい話をして,
みんなの笑っている顔を見るのが好きなんです。
小中学校の作文も「うけ」狙いで書いていました。
それについて何も言わなかった先生も偉かったと思います。

「PENS」なんて大上段に構えましたが,
「Poem」と「Song」はオリジナル曲の紹介です。
「Essay」は,きっと馬鹿話に終始すると思います。
「Novel」これが問題です。構想もできていません。

どうなることか。本当に暇な時だけで結構です。お読み下さい。